生年月日
 1952年11月26日

現職
 東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構長
 東京大学生産技術研究所教授光電子融合研究センター長

専門
 量子ナノデバイス工学

経歴
  1971年 愛知県立旭丘高等学校卒業
  1975年 東京大学工学部電子工学科卒業
  1977年 東京大学大学院工学研究科修士課程電気工学専攻修了
  1980年 東京大学大学院工学研究科博士課程電気工学専攻修了(工学博士)
  1980年 東京大学生産技術研究所講師
  1981年 東京大学生産技術研究所助教授
  1984年 カリフォルニア工科大学客員研究員(~1986年迄)
  1988年 東京大学先端科学技術研究センター助教授
  1993年 東京大学生産技術研究所教授
  1997年 東京大学国際産学共同研究センター教授 
  1999年 東京大学先端科学技術研究センター教授 
  2002年 東京大学生産技術研究所ナノエレクトロニクス連携研究センター長
  2006年 東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構長
  2009年 ミュンヘン工科大学客員教授(~2011年迄)
  2012年 東京大学生産技術研究所教授、光電子融合研究センター長

現在の主な研究テーマ
  量子ドットの形成と物性物理研究
  共振器量子電気力学研究(量子ドット・フォトニック結晶結合系等)
  ナノフォトニックデバイス研究(量子ドットレーザ等)
  量子情報デバイス研究(単一光子発生素子等)
  光電子融合技術研究(シリコンフォトニクス等)

学会等
  2008年 第21期日本学術会議会員 (~2011年迄)
  2009年 Vice President, International Congress for Optics (ICO)(~2014年迄)
  2010年 Board of Governor, IEEE Photonics Society (~2012年迄)
  2011年 第22期日本学術会議会員、第三部・部長(~2014年迄)
  2014年 President, International Commission for Optics (ICO)(~2017年迄)
  フェロー:米国電気電子学会、米国光学会、電子情報通信学会、応用物理学会

主な受賞​
  ​1991年 ​業績賞(電子情報通信学会)
  1992年​ 日本IBM科学賞
  ​1993年​ 服部報公賞
  2000年​ エレクトロニクスソサイエティ賞(電子情報通信学会)
  2002年 ​日産科学賞
  2002年​ Quantum Devices Award
  ​2004年​ 江崎玲於奈賞
  2004年 ​IEEE/LEOS William Streifer Award
  2006年​ Wall Street Journal Technology Innovation Award
  ​2007年 ​藤原賞
  ​2007年​ 内閣総理大臣賞(産学官連携功労者)
​  2009年 ​IEEE David Sarnoff Award
  ​2009年 ​IEEE Spectrum Winners
  ​2009年 ​紫綬褒章
  ​2010年 ​C&C賞
  ​2011年​ OSA Nick Holonyak, Jr. Award
  2011年​ Heinrich Welker Award
  2012年​ 化合物半導体エレクトロニクス賞:赤﨑勇賞(応用物理学会)
  2012年 中日文化賞
​  2013年 業績賞(応用物理学会)